INTRODUCTION

探しているのは、
本当の僕らの姿

二十面相と僕たちの"怪奇な"関係が巻き起こす新感覚学園ミステリー

1936年に雑誌『少年倶楽部』で連載が始まり、戦前戦後を通じて最終的に全26巻もの大人気シリーズとなった江戸川乱歩の『少年探偵団』シリーズ。 これまで数多くの映画やTVドラマが作られてきた大ベストセラー小説だが、2016年にパブリックドメイン化。これをきっかけに同シリーズのリブートを企画した。主要キャラクターである小林少年、明智小五郎、怪人二十面相それぞれの子孫たちが代々、世代を超えて激突を繰り返すという基本コンセプトを元に、現代を舞台にした新感覚の学園ミステリーとして、『超・少年探偵団NEO』活動開始にいたる“はじまりの物語”を映画化した。

主人公の小林芳狼を演じるのは、映画『ギャングース』『十二人の死にたい子どもたち』など多数の主演作で話題を振りまき、数々の映画・ドラマ・舞台などでも大活躍中の若手実力派俳優・高杉真宙。芳狼の親友・ワタリ役には、大ヒットドラマ『陸王』、『仮面同窓会』などの話題作で好演し、注目の佐野岳。明智小五郎のひ孫・明智小夜役には、NHK の連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインの妹役を好演し注目を集める堀田真由。その他、高校のミステリー同好会のメンバーに、長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎といった若手演技派・個性派が集結した。

STORY

怪人二十面相が姿を消して10年―。ついに、宿命の扉が開かれた!

初代小林少年のひ孫・小林芳狼(高杉真宙)は、親友のワタリ(佐野岳)、そして幼馴染にして明智小五郎のひ孫である明智小夜(堀田真由)とともに、ごく平凡な高校生活を送っていた。
そんなある日、芳狼の前に10年ぶりに怪人二十面相が姿を現す。
二十面相は「約束の時は近い」とだけ言い残し去って行く。果たして二十面相の言う「約束」の真意とは…?
同じ頃、学園には次々と怪事件が起こり、ミステリー同好会メンバーであるクロサキ(長村航希)、夢野正太郎(板垣瑞生)、塚原舜(前田旺志郎)は事件の謎解きにのめり込んでいく。
芳狼は、10年前のある出来事をきっかけに封印していた怪人二十面相との記憶を徐々に思い出し、自らの秘められた能力や宿命と向き合い始めるが、怪人二十面相に引き寄せられていく芳狼を心配するワタリや小夜との関係には不穏な空気が漂い始める…。 果たして、芳狼たちを待ち受ける運命とは!?
全ての謎が絡み合い、答えが見つかるとき、今こそあの『少年探偵団』が復活する!
その名も『超・少年探偵団NEO』!!

主題歌

a crowd of rebellion『Calling』

(Warner Music Japan Inc.)

2007年春、新潟県新潟市にてa crowd of rebellionを結成。
新潟出身のスクリーモ・バンドとして全国に活躍の場を広げる。
対照的なツインボーカルから繰り出されるリリックと、変幻自在に展開をみせていく楽曲アレンジと唯一無二の世界を描き出し、煽的かつエモーショナルなパフォーマンスで、オーディエンスと対峙する圧巻のライヴを繰り広げている。
メンバーは、宮田大作(Vo)、小林亮輔(Vo, G)、丸山漠(G)、高井佑典(B)、近藤岳(Dr)の5人。

原案

少年探偵団シリーズ

江戸川乱歩が1936年~1962年にかけて執筆した少年・少女向けの探偵小説。
名探偵・明智小五郎と、その弟子・小林芳雄(初代小林少年)、
そして小林少年を団長とする少年探偵団と怪人二十面相との対決を描く全26巻のシリーズ。
1936年講談社『少年倶楽部』で連載が始まり、その後さまざまな雑誌で連載されたものを、光文社が全集として発売した。
1964年、光文社の全集絶版を受けポプラ社が順次少年探偵団シリーズを刊行。
大人向けの乱歩作品を子ども向けにリライトした20巻も加え、全46巻の全集となった。
(現在刊行されているのはオリジナルの26巻のみ。)
1958年から1960~70年代にかけてはテレビドラマ化、映画化もされ、当時の少年少女の間で絶大なる人気を誇った。
特に1975年の特撮テレビシリーズ(日本テレビ)が大ヒット。その後も繰り返し映像化され、世代を超えて親しまれている。

超・少年探偵団NEO Beginning

Mahiro Takasugi

高杉真宙 /小林芳狼(よしろう)

本作の主人公。高校2年生。日本一の名探偵明智小五郎の助手として怪人二十面相と数多の戦いを繰り広げた小林少年のひ孫。その血筋のせいか芳狼も幼少の頃から二十面相に夢中になっていたが、10年前のある出来事を境に二十面相への思いに蓋をしてしまう。

1996年7月4日生まれ。福岡県出身。
2009年、舞台で俳優デビュー。 2012年『カルテット!』で映画初主演を飾る。2013年『仮面ライダー鎧武/ガイム』では仮面ライダー龍玄を演じる。2016年『闇狩人』で舞台単独初主演。2017年『逆光の頃』などで主演を務め、第9回TAMA映画賞最優秀新進男優賞。同年出演した映画『散歩する侵略者』では、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞を受賞。2018年『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』『世界でいちばん長い写真』『虹色デイズ』など話題作に続々出演。本年も、主演作では『笑顔の向こうに』(モナコ国際映画祭最優秀作品賞)、『映画 賭ケグルイ』や『見えない目撃者』などの話題作に出演。他にも舞台『カリギュラ』など多くの出演作品が控えている。

Gaku Sano

佐野岳 /ワタリ

芳狼の幼なじみであり兄的存在。高校3年生。常に芳狼の事を気にかけており、傍から見ると心配性過ぎる程。芳狼と子供の時に交わした“ある約束”を現在も守り続けている。

1992年4月3日生まれ。 愛知県出身。
第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリ受賞。2013年に『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』で映画初出演・初主演。さらに同年『仮面ライダー鎧武/ガイム』にてテレビドラマ初主演。その後もドラマ・映画・舞台と活躍の場を広げ、2017年には大ヒットドラマ『陸王』に出演し話題となる。2018年には映画『ふたつの昨日と僕の未来』に主演した他、『honey』『となりの怪物くん』『純平、考え直せ』などの話題作に出演。本年もAmazonプライム・ビデオ『MAGI -天正遣欧少年使節-』、ドラマ『仮面同窓会』(東海テレビ・フジテレビ系)に出演。

Mayu Hotta

堀田真由 /明智小夜(さや)

日本一の名探偵明智小五郎のひ孫。高校2年生。芳狼とは幼なじみというか腐れ縁。明智家は代々“小五郎”を襲名していたが女の子である小夜は“小五郎”を名乗る事も探偵になる事も許されず。現在はアイドルをやっている。勝ち気な性格でちょっと口が悪いのが玉に瑕。

1998年4月2日。滋賀県出身。
2015年WOWOW連続ドラマ『テミスの求刑』でデビュー。2017年NHK『わろてんか』、2018年ドラマ『チア☆ダン』、映画『虹色デイズ』などの話題作に多数出演。本年はドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』、映画『あの日のオルガン』に出演した他、本作に加え『プリズン13』『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』『108 ~海馬五郎の復讐と冒険~』『殺さない彼と死なない彼女』等の劇場公開作品への出演が控えている。フジテレビ『坂上どうぶつ王国』にレギュラー出演中。

Kohki Osamura

長村航希 /クロサキ

3人しかいないミステリー同好会の部長。高校2年生。以前は明智小五郎のひ孫である小夜をミステリー同好会に勧誘していたが今は小林少年のひ孫である芳狼の勧誘にご執心。生粋のオカルト&ミステリーおたく。愛読書は月刊ムー。友達が少ない事を気にしている。

1994年1月17日生まれ。愛知県出身。
子役として舞台デビュー後、地元名古屋で活躍。東京に居を移してからも、確かな演技力で、多くのドラマ、映画で活躍。2015年、16年には映画『暗殺教室』シリーズ、2016年ドラマ『ゆとりですがなにか』2017年『ひよっこ』に出演。本年は、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』『十津川警部シリーズ8』に出演。3月放送NHKドラマ『詐欺の子』でも名演が光り話題に。10年ぶりの舞台『さよなら西湖くん』への出演を控える。

Mizuki Itagaki

板垣瑞生 /夢野正太郎

ミステリー同好会所属。高校1年生。1年前、中学3年にして全国学生電人コンテストで優勝する程の天才。2年連続の優勝を狙っている。他にもゴーストバスターマシンやメカ聴診器等、謎の発明に日夜没頭している。周りからは結構な変人だと思われてるが自覚症状無し。

2000年10月25日生まれ。東京都出身。
2015年に映画『ソロモンの偽証前篇・事件/後篇・裁判』で約半年に渡る1万人を超える大型オーディションから準主役を勝ち取り、その演技が高く評価され、日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞。2018年には映画『響-HIBIKI-』、本年では『僕に、会いたかった』『ホットギミック ガールミーツボーイ』で好演し、ネクストブレイク筆頭株として注目を集めているほか、『初恋ロスタイム』では初主演を務める。7人組ボーカルダンスユニットM!LKのメンバーとしても活動中。

Oshiro Maeda

前田旺志郎 /塚原舜

ミステリー同好会所属。高校1年生。正太郎が優勝した1年前の全国学生電人コンテストで準優勝だった。それ以来正太郎に対し並々ならぬライバル心を抱いており、正太郎よりも凄いモノを作る事に執念を燃やす。何故かクロサキの事を慕っていて常に行動を共にしている。

2000年12月7日生まれ。大阪府出身。
幼少期より子役として活動し、多数のドラマ・映画に出演。2011年に映画『奇跡』で兄・前田航基とW主演を果たし、2017年の映画『レミングスの夏』では初めて単独主演を務めた。本年は本作のほか、NHK大河ドラマ「いだてん」や初舞台となる『最貧前線』への出演が決定している。

Hiroshi Kamiya

神谷浩史(声の出演) /怪人二十面相

年齢性別不詳の大怪盗。昭和11年に突如その姿を現して以来、歴代の明智小五郎と小林少年の永遠の好敵手。現在の二十面相が何代目なのか年齢はいくつなのか等その正体は21世紀になった今も謎に包まれたまま。ここ10年間は姿を現していない。

1月28日生まれ。千葉県出身。
様々なキャラクターを持ち前の透明感のある声で演じる実力派声優。
「夏目友人帳」(夏目貴志)、「≪物語≫シリーズ」(阿良々木暦)、「進撃の巨人」(リヴァイ)、「ONE PIECE」(トラファルガー・ロー)、「おそ松さん」(チョロ松)など幅広い役を演じ分ける。また声優業だけでなく、Kiramuneレーベルよりアーティスト活動もしてるほか、ラジオパーソナリティとしても活躍中。

Jiro Sato

佐藤二朗 /真中先生

ミステリー同好会顧問。理科教諭。

1969年5月7日生まれ。愛知県出身。
演劇ユニット『ちからわざ』を主宰。多数のドラマ・映画に出演する一方で、脚本家、映画監督としても活躍。本年公開の劇場作品として、『ザ・ファブル』『柴公園』、公開予定作品として、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』『宮本から君へ』がある。現在、自身第2作品目となる脚本・監督映画『はるヲうるひと』を制作中。

Tomomi Maruyama

丸山智己 /小林芳信

小林少年の孫。芳狼の父。

1975年3月27日生まれ。長野県出身。
モデルとして活動する傍ら俳優業を開始。2005年映画『NANA』に出演し脚光を浴び、その後数々の映画・ドラマに出演。近年はドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』や『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』などにも出演。ヒット作品には欠かせない存在として幅広く活躍中。

監督 芦塚慎太郎 Shintaro Ashizuka

1982年生まれ。熊本県出身。 東放学園専門学校デジタル映画科卒業後、フリーの制作部としてドラマ・映画の現場に入る。その後、助監督に転向。堤幸彦監督、亀井亨監督、熊切和嘉監督、入江悠監督など様々な監督の現場に演出部として参加。2009年よりオリジナルビデオやTVドラマの監督を務め、私立恵比寿中学の鈴木裕乃初主演映画『ジョーカーゲーム脱出(エスケープ)』で劇場監督デビュー。他にも佐藤二朗主演のTVドラマ『マメシバ一郎』シリーズなど、一つのジャンルに縛られない多種多様な作品を手掛ける。

脚本 赤尾でこ Deko Akao

本作が実写初脚本となる。
代表作(アニメ作品)
『Yes!プリキュア5』(2007年・TVアニメ)、『荒川アンダー ザ ブリッジ』(2010年・TVアニメ)、『ノラガミ』(2014年・TVアニメ)、『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』(2018年・TVアニメ)、『劇場版 魔法先生ネギま! ANIME FINAL』(2011年/新房昭之監督)など。

音楽 丸山漠 Baku Maruyama(a crowd of rebellion)

スクリーモ・バンドa crowd of rebellionでギター/プログラミング/作曲を担当。アレンジャー、サウンドエンジニアとしても活動中。
本作で初めて映画音楽を手掛けた。

二十面相からのコメント続々!!

1 テキストがスクロールで流れます。テキストがスクロールで流れます。 2 テキストがスクロールで流れます。テキストがスクロールで流れます。 3 テキストがスクロールで流れます。テキストがスクロールで流れます。 テキストがスクロールで流れます。テキストがスクロールで流れます。 テキストがスクロールで流れます。テキストがスクロールで流れます。