Twitter Instagram Twitterシェア

芳狼くん、もうすぐ約束の時だ――

原案 江戸川乱歩「少年探偵団」シリーズ

監督:芦塚慎太郎 脚本:赤尾でこ 音楽:丸山漠 (a crowd of rebellion)
主題歌:a crowd of rebellion「Calling」(Warner Music Japan Inc.)

- INTORODUCTION -

1936年に雑誌『少年倶楽部』での連載が始まり、全26巻のシリーズが刊行された江戸川乱歩の大ベストセラー『少年探偵団』シリーズ。
これまで数多くの映画やTVドラマが作られてきた人気作である本シリーズを原案に、新たな物語として生まれ変わる。
この物語の主人公、小林芳狼は少年探偵団初代団長・小林少年のひ孫なのであるー。
そんな芳狼の目の前に10年間行方を眩ましていた怪人二十面相が姿を現す。
二十面相は「約束の時は近い」とだけ言い残し去って行くのだった。果たして二十面相の言う『約束』の真意とは…?
奔走する芳狼を支えるのは、明智小五郎のひ孫である小夜や幼馴染みのワタリを始めとした個性豊かなメンバー達。
全ての謎が絡み合い、答えが見つかるとき、今こそあの「少年探偵団」が復活する!
その名も「超・少年探偵団NEO」!!